2016年8月29日月曜日

67年ムスタング・ダークレッド 欠点を克服

チューニングも安定してとても使いやすい、テイルピースは、ぎりぎり下まで下げることでアームアップは、しませんが良しとしました。サドル交換で弦高は、劇的に改善。
1~2限のテンションを稼ぐのにリティナーのスペーサーを薄くしましたが無くてもいいかもと感じています。0.9で使うためにどう対応するか課題ですね。ネックの出来は、現行のものとは、やっぱり違うようですね。よく見るとクラックも適度に入ってきていますね。
PUと弦が接近したことによって音色が別物パワーが無かった音質がザラザラゴリゴリ
とても心地よい音に変化。オリジナルサドルも原稿調整スペーサーを作って挑戦しましたが今回購入したサドルには、及びませんでした。




0 件のコメント:

コメントを投稿