2016年11月15日火曜日

ヴィンテージデュオソニック弦落ち解消

リティナー追加3弦の弦落ちが頻繁に起こっていたのでこれしかないですね。
1弦2弦は、テンションが緩いのでスペーサーを取り除き3弦側に取り付けました。

2016年10月30日日曜日

このギターは、本当じゃじゃ馬ダァ

作りは、良いのになぁ、弾きこなすには、コツがいる。
ピックアップを変えればなんて思うのだが音がムスタングじゃなくなるし・・・・

2016年10月15日土曜日

うぅ~ん やっぱりこれかぁ・・・・ムスタングブリッヂ微妙だ

取り替えるとゴリゴリザラザラ感が心地よい。ムスタング?なのいいじゃん。オリジナルは、音にパンチが足りない、このギターに関してですが。おそらくオリジナルでも個体差でこれだという音を出すものもあるはず、交換したことでこれだという音に自分では、納得できちゃったので仕方ないですね。
3.4弦の弦高が下げられる調整ができる利点は、大きいかなぁ。
この微妙な調整で全弦弾いた時の音圧に影響しているのかなと個人的には、思っています。デュオSONIC2の音が良いのは、ブリッジによる所が大きいと感じています。

と思ったが結局オリジナルで使うことにしたjimmyでした。

2016年9月7日水曜日

池袋レッドゾーンさんにて

時間をかけてデュオソニックの音作り、ステージ使用時間が30分という制限があるので
毎週通ってサウンドチェック先週より今回みたいな感じで音が変わっていく。
ステージは、スタジオと別物なので・・・・好きなだけ使い放題だと良いのですが
そうは、行きませんね。

2016年9月3日土曜日

2016年8月29日月曜日

67年 ダコタレッド 





自分で最初に買った79年ナチュラルムスタングが帰ってきた気分

79年のストラトを買うために下取りに出しちゃったんですね、グレコのブライアンメイも一緒に売ったと記憶してますね。全部所有していたかったが無理だよね。こいつと後何年一緒に過ごせるのかなぁ・・・

Jimmy`s 67年ムスタング 極上の ヴィンテージトーン







67年ムスタング・ダークレッド 欠点を克服

チューニングも安定してとても使いやすい、テイルピースは、ぎりぎり下まで下げることでアームアップは、しませんが良しとしました。サドル交換で弦高は、劇的に改善。
1~2限のテンションを稼ぐのにリティナーのスペーサーを薄くしましたが無くてもいいかもと感じています。0.9で使うためにどう対応するか課題ですね。ネックの出来は、現行のものとは、やっぱり違うようですね。よく見るとクラックも適度に入ってきていますね。
PUと弦が接近したことによって音色が別物パワーが無かった音質がザラザラゴリゴリ
とても心地よい音に変化。オリジナルサドルも原稿調整スペーサーを作って挑戦しましたが今回購入したサドルには、及びませんでした。




組み立てるとこんな感じで収まりました。

 ムスタングのブリッヂ高さ調整、パーツ交換とオリジナルどちらも弾き心地は、
良くなりました.どちらを選ぶか・・・・・。jimmyは、交換パーツを取り付けることにしました。オリジナルは、サスティーンが短い。これは、感じ方が人それぞれなので?
交換パーツは、音が気持ち良い。ギターは、弾いてなんぼ、jimmyのむスタングは、サドル調節のできるタイプの67年ヴィンテージムスタングということで当分引き込みたいと思います。このムスタング綺麗すぎてヴィンテージとは、感じないのでぶつけて叩いて
調教しないとダメかもなぁ・・・・・・

ムスタングのブリッヂサドル調整・高さ

 オリジナルは、高さ調整が出来ないのでスペーサーを自作、オリジナルパーツにこだわるとこの方法しか無いかなぁ。


2016年8月27日土曜日

ムスタングのブリッヂのコマ交換で音が激変

オリジナルは、高さ調節が出来ず、3と4弦が妙に高かった。PUのパワーが届かなかった。
これで問題解決ですね。ネックを握った時の弦の盛り上がりがものすごく違和感があった。これがヴィンテージと言えばそうなんだが、弾きにくかったら楽器じゃないですからね。レオフェンダーも詰めが甘かったなぁ。オリジナルのコマは、インパクト有るが高さ調整が無理。
サウンドですが弾きやすくなって弦のバランスが良くなりが別物、ヴィンテージなんだと納得できるギターになりましたね。交換前は、ヴィンテージなのになにかなぁ・・・・
ギターの調整で面白いですね。